3M-8233 N100防毒マスク 15個(USA/e-pelicanMailplus)

商品名 : 3M-8233 N100防毒マスク 15個(USA/e-pelicanMailplus)

商品コード : 2579

価格 : 24,200円(税込)

ポイント : 242

数量 :


ショッピングカートに入れる

ウラニウム、プルトニウム等、放射性微粒子物質にも対応の3M社防毒マスク!
100規格の3M防毒マスク8233は、メンテナンスフリー防毒マスクでNIOSHの最高評価を受けたフィルター効率を有しています。
この防毒マスクは、鉛の軽減、薬品製造、溶接と特定の規制微粒子*(アスベストを除く)下での作業へ最適な選択です。
重量:1個 0.05kg
3M社 アメリカ製


■3M-8233 N100防毒マスクの特徴
NIOSH公認N100規格
固形物と油分を含まない液体噴霧物質に対して最低99.97%のフィルター効率。
3Mクールフローシステム
1)呼気バルブ : 専売特許のワンウェイバルブは簡単な呼気と涼しさと乾燥の快適さを提供します。
2)フェイスシール : 快適な装着。簡単に密着性を提供する表面形状。
3) 調整可能なノーズクリップ : 個々へのフィットと確実な密着性を高める。保護メガネが曇る可能性を減少。
4) 軽量構造 : 作業者へ大きな快適性を与える。着用時間の増加に寄与。

◇ ユーザーマニュアル(これらのマニュアルを参照のために保管しておいてください)
- 3M 8233 N100規格 防毒マスク
- この防毒マスクは、一定の微粒子から身を守ります。
間違った使用は、病気または命を落とすことに繋がります。
適切な使用のために、指導管理者またはユーザーインストラクションを参照するか、
もしくはアメリカ合衆国の3Mへお問い合わせください。電話: 1-800-247-3941
カナダは、技術サービスまでお問い合わせください。電話: 1-800-267-4414

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの重要
使用前に装着者は、このユーザーインストラクションを読んで理解する必要があります。
このインストラクションを参照用に保管しておいてください

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの使用対象
処理鉱物、石炭、鉄鉱石、粉末そして他の物質などから生じた固形物。
スプレーから出る液体または非油性微粒子で気体を生じないもの。
溶接、ろう付け、切削や他の金属熱加工作業から生ずる金属ガス。
ウラニウム、プルトニウムなどの放射性微粒子物質。
このクラスの防毒マスクの3Mが推奨する使用法についてのさらなる情報は、3M OH&ESDのウェブサイト www.3M.com/occsafety の3M防毒マスクセレクションガイドを参照するか、電話で、1-800-243-4630(アメリカ合衆国)、1-800-267-4414(カナダ)へお問い合わせください。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの使用出来ない対象物
塗料スプレー作業、オイル噴霧、アスベスト噴霧やサンドブラストなどで生ずるものを含むガスと気体。
この防毒マスクは酸素を供給しません。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの生体微粒子
このマスクは空気で運ばれるある一定の生体微粒子(例:粘菌、炭疽菌、ミコバクテリウム結核など)の吸引を減らしますが、感染、健康被害や病気のリスクを取り除くことは出来ません。
OSHAと他の政府機関は、これらの汚染物質への安全露出限度を確立していません。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクのインストラクション
1. 全てのインストラクションとこの防毒マスクの使用限界に従わない場合、そしてこの防毒マスクを物質に曝されている全ての時間着用しない場合は、防毒マスクの 効果が減少し、病気や命を落とすことに繋がります。

2. この防毒マスクを使用する前に、トレーニングとフィッティングテストそして適用されるOSHA物質特定基準などのOSHA 29 CFR 1910.134の全ての要件を満たす 書面による呼吸防護プログラムを行わなければなりません。
カナダでは、CSA基準Z94.4要件を満たしている、そして管轄区に適用される要件と合致している必要があります。

3. 健康に害を与える微粒子には、小さすぎて見えないものも含まれます。

4. もし目眩、炎症やその他の症状が生じた場合は、汚染エリアから離れてすぐに監督者に連絡してください。

5. マスクを使用しない時は、汚染エリアから離れた場所に防毒マスクを保管してください。

6. 適用される規則に従って使用した製品を廃棄してください。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの使用限度
1. この防毒マスクは、酸素を供給しません。
19.5%より少ない酸素しかない大気中で使用しないでください。

2. 汚染物質の濃度がすぐに生命と健康に危険を与えるかもしれない時、許容露出限度(PEL)の10倍を超える濃度、または特定のOSHA基準や適用される 政府の規定いずれか低いものに合致する時は使用しないでください。

3. この防毒マスクを改造、乱用または不正に使用しないでください。

4. 防毒マスクの面と顔の間の密着性を妨げるヒゲや体毛、またはその他のものがある場合は使用しないでください。

5. 防毒マスクは、一定の空気中の汚染物質から肺を守りますが、皮膚などから入るものは防ぐことが出来ないので、追加のパーソナル保護装備 (PPE) が必要となります。

6. この防毒マスクは、使用と限度の訓練を適切に受けた成人の職業的/専門的な使用のために作られています。
防毒マスクは、子供用に作られていません。

7. 喘息や肺気腫などの呼吸器に既往症のある人は、使用する前に医者と相談して医学的査定を受けてください。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの耐用時間限度
防毒マスクが破損、硬くなったり、呼吸が困難になった場合は、汚染エリアから即座に退出して防毒マスクを交換してください。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの装着手順
防毒マスクを装着する時は、毎回下記の手順に従わなければなりません。
 
N100防毒マスクの装着手順
N100防毒マスクの装着手順
N100防毒マスクの装着手順
N100防毒マスクの装着手順
N100防毒マスクの装着手順
N100防毒マスクの装着手順

1. 上部ゴムストラップを上部のバックルに通します。下部ゴムストラップも同様に通します。
下部ゴムストラップを頭部に廻して耳の下に持って来ます。 ストラップのネジレを直します。

2. 上部ストラップを頭の上へ引っ張り、頭頂部後ろの耳の上で固定します。ストラップのネジレを直します。

3. 図(3a)のようにストラップを引っ張りストラップの締め具合を調整します。
ストラップをバックルの後ろから押し出すと、防毒マスクを頭から外さずに 締め具合を緩くすることが出来ます(3b)。

4. 金属の鼻当ての先を両手の指先でつかみます。両手指先を使って鼻当てを下へ押しこみ鼻の形に合うように鼻の空間を作ります。
* 片手で鼻当てを掴んですると適切にフィットしなくなり、マスクの性能が落ちます。両手を使ってください。

5. 装着時は、毎回密着性をチェックしてください。
顔面との密着性をチェックするには、防毒マスクを完全に両手で覆って勢い良く息を吸い込みます。
マスクの位置を崩さないよう注意してください。マスク内部で負圧を感じます。
もし漏れが感知される場合は、手順3番と4番に従ってマスクの位置を調整してください。
もし適切にフィット出来ない場合は、絶対汚染エリアに入らないでください。また、監督者と相談してください。

◇ 3M-8233 N100防毒マスクの取り外し手順
装着手順3bを参照して記述通りにストラップを緩めてください。
手でマスクを持ち顔の位置を保ち、そして下部ストラップを頭から引っ張ります。
マスクをまだ持ったまま、上部ストラップを頭部上に引っ張り防毒マスクを外します。

◇ * NIOSH公認: N100規格について
固形物と油分を含まない液体噴霧物質に対して最低99.97%のフィルター効率。
この防毒マスクに天然ゴムラテックス製の部品はありません。

◇ さらなる情報は
アメリカ合衆国の連絡先:
インターネット: www.3M.com/occsafety
技術アシスタント:1-800-243-4630
その他の3M製品:1-800-3M-HELPS または 1-651-737-6501
3M Occupational Health and Environmental Safety Division 3M Center, Building 235-2W-70
P.O. Box 33010 St. Paul, MN 55133-3010 c3M 2004 38-9017-0345-2